CentosでPHPのバージョンアップ(例:5.3->5.6)を行う方法

カテゴリ アップデート コアバージョン 8.9.x 関連モジュール PHP

現在のPHPのバージョンを確認

$ php -v
PHP 5.3.3 (cli) (built: Mar 22 2017 12:27:09)

OSのバージョンを確認

$ cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.7 (Final)

現在インストールされているライブラリを確認

$ rpm -aq | grep php
php-5.3.3-27.el6_5.1.x86_64
php-common-5.3.3-27.el6_5.1.x86_64
php-gd-5.3.3-27.el6_5.1.x86_64
php-pear-1.9.4-4.el6.noarch
php-devel-5.3.3-27.el6_5.1.x86_64
php-mbstring-5.3.3-27.el6_5.1.x86_64
php-pdo-5.3.3-27.el6_5.1.x86_64
php-mysql-5.3.3-27.el6_5.1.x86_64
php-cli-5.3.3-27.el6_5.1.x86_64
php-xml-5.3.3-27.el6_5.1.x86_64

epelリポジトリを追加

$ sudo yum install epel-release

CentOS系の remiリポジトリを追加

$ sudo rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm
  • Centos7なら remi-release-7.rpm

設定ファイルを保存

$ sudo cp /etc/php.ini /etc/php.ini.YYMMDD
$ sudo cp -pr /etc/php.d /etc/php.ini.d.YYMMDD
  • YYMMDDは実行日など

PHPのバージョンアップ

アップデートされるライブラリをチェック

$ sudo yum check-update --enablerepo=remi-php56,remi
php.x86_64 5.6.16-1.el6.remi remi-php56 php-cli.x86_64 5.6.16-1.el6.remi remi-php56 php-common.x86_64 5.6.16-1.el6.remi remi-php56 php-fpm.x86_64 5.6.16-1.el6.remi remi-php56 php-intl.x86_64 5.6.16-1.el6.remi remi-php56 php-mbstring.x86_64 5.6.16-1.el6.remi remi-php56 php-mysqlnd.x86_64 5.6.16-1.el6.remi remi-php56 php-opcache.x86_64 5.6.16-1.el6.remi remi-php56 php-pdo.x86_64 5.6.16-1.el6.remi remi-php56 php-pecl-apcu.x86_64 4.0.10-1.el6.remi.5.6 remi-php56 php-pecl-igbinary.x86_64 1.2.1-1.el6.remi.5.6 remi-php56 php-pecl-jsonc.x86_64 1.3.9-1.el6.remi.5.6 remi-php56 php-pecl-memcached.x86_64 2.2.0-3.el6.remi.5.6 remi-php56 php-pecl-msgpack.x86_64 0.5.7-1.el6.remi.5.6 remi-php56 php-pecl-zip.x86_64 1.13.1-1.el6.remi.5.6 remi-php56 php-process.x86_64 5.6.16-1.el6.remi remi-php56 php-xml.x86_64 5.6.16-1.el6.remi remi-php56

上記「アップデートされるライブラリ」内容でOKなら その内容でアップデート

$ sudo yum update php --enablerepo=remi-php56,remi
更新:
 php                   x86_64    5.6.16-1.el6.remi        remi-php56    2.7 M
依存性関連での更新をします。:
 php-cli               x86_64    5.6.16-1.el6.remi        remi-php56    3.9 M
 php-common            x86_64    5.6.16-1.el6.remi        remi-php56    1.1 M
 php-fpm               x86_64    5.6.16-1.el6.remi        remi-php56    1.3 M
 php-intl              x86_64    5.6.16-1.el6.remi        remi-php56    206 k
 php-mbstring          x86_64    5.6.16-1.el6.remi        remi-php56    965 k
 php-mysqlnd           x86_64    5.6.16-1.el6.remi        remi-php56    273 k
 php-opcache           x86_64    5.6.16-1.el6.remi        remi-php56    121 k
 php-pdo               x86_64    5.6.16-1.el6.remi        remi-php56    116 k
 php-pecl-apcu         x86_64    4.0.10-1.el6.remi.5.6    remi-php56     80 k
 php-pecl-igbinary     x86_64    1.2.1-1.el6.remi.5.6     remi-php56     38 k
 php-pecl-jsonc        x86_64    1.3.9-1.el6.remi.5.6     remi-php56     50 k
 php-pecl-memcached    x86_64    2.2.0-3.el6.remi.5.6     remi-php56    101 k
 php-pecl-msgpack      x86_64    0.5.7-1.el6.remi.5.6     remi-php56     54 k
 php-pecl-zip          x86_64    1.13.1-1.el6.remi.5.6    remi-php56     52 k
 php-process           x86_64    5.6.16-1.el6.remi        remi-php56     60 k
 php-xml               x86_64    5.6.16-1.el6.remi        remi-php56    213 k
アップグレード      17 パッケージ
総ダウンロード容量: 11 M

アップデートされる内容が不満、または うまくいかなかった場合、ライブラリを指定してアップデート

$ sudo yum update --enablerepo=remi,remi-php56 php php-common php-gd php-pear php-devel php-mbstring php-pdo php-mysql php-cli php-xml
  • php以降のライブラリは「現在インストールされているライブラリを確認」したライブラリを指定

そもそもアップデートがうまくゆかなかった場合、再インストールする

$ sudo yum remove php-* // アンインストール
$ sudo yum list installed | grep php // アンインストールされたことを確認
$ sudo yum install --enablerepo=remi,remi-php56 php php-common php-gd php-pear php-devel php-mbstring php-pdo php-mysql php-cli php-xml
  • php以降のライブラリは「現在インストールされているライブラリを確認」したライブラリを指定

設定確認 & 移行

$ sudo vimdiff /etc/php.ini /etc/php.ini.YYMMDD
$ sudo vimdiff /etc/php.d/〜.ini /etc/php.d.YYMMDD/〜.ini
  • vimdiff が無い場合は yum でインストールする。
  • PHP5.5 までは mbstring の設定を細かく行うのが恒例でしたが、PHP5.6 からは、mbstring の設定がいくつか非推奨になりました。mbstring の設定をデフォルトのままにしておき、代わりに php.ini で default_charset(drupalの場合 UTF-8) を設定することが推奨されています。

確認

$ php -v
PHP 5.6.23 (cli) (built: Jan  3 2018 13:11:40)
Copyright (c) 1997-2016 The PHP Group
Zend Engine v2.6.0, Copyright (c) 1998-2016 Zend Technologies

OTHER FAQ

Drupal開発・運用の疑問/質問の答えはここに

無料ユーザー登録すると質問できます。

カテゴリ Core Ver. 関連モジュール タイトル
サイトの環境設定 7.59 さくらのレンタルサーバー php Options さくらのレンタルサーバーで パブリック/プライベートディレクトリにファイルが書き込まれないとき
ユーザの管理 8.9.x user pass drupal 8 で 管理者(uid=1)パスワードがわからなくなったとき 新しいパスワードを設定する方法
ユーザの管理 7.59 user pass drupal 7 で 管理者(uid=1)パスワードがわからなくなったとき 新しいパスワードを設定する方法
コンテンツの管理 8.9.x Dialog Modal Canvas drupal 8 の標準機能のダイアログ/ポップアップを表示する方法
コンテンツの作成 8.9.x Display sweet, Views, Twig Tweak, Views field formatter テーマに頼らず コンテンツのフィールドとしてViewsを埋め込み表示する方法
コンテンツの作成 8.9.x CSS キャプション付きの(右寄/左寄)画像を画像サイズを基準にきれいに表示する方法
コンテンツの作成 8.9.x CKEditor CKEditor編集中の見た目をフロントと全く同様にする方法
アップデート 8.9.x Composer update composer update するときに パッチが必要なモジュールが更新されパッチが消えてしまうことへ対応する方法
アップデート 8.9.x PHP CentosでPHPのバージョンアップ(例:5.3->5.6)を行う方法
PHP 8.9.x PHP YamlをPHP配列にする方法
mac linux ファイル名 文字化け 8.7.x mac linux ファイル名 文字化け Macからlinuxにrsyncするとファイル名(濁点)が文字化けする場合の対応方法
Gmian 8.8.x Gmail Gmail:外部メールサーバー経由のメール送信ができなくなった場合の対処方法
ログイン 8.7.x System ユーザー アカウントロックの範囲設定
アップデート 8.8.x Composer composer updateが異常終了する
テーマ 8.7.x Bartikのtwigについて
フォーム 8.7.x Webform WebformのCheckboxの要素にて表記の変更
コンテンツの作成 8.7.x CkEditor Creditorエディタ内に Colorboxポップアップ を簡単に挿入する方法
アップデート 8.7.2 menu drupal-core 8.7.2にupdateしたところ
Viewsプログラミング 8.6.x Views Drupal8 Viewsの動的キャッシュをクリアする方法
フォーム 8.6.x JavaScript 特定のformに動的にJavaScriptをロードする方法

ページ